第25回北海道開発オフに参加しました

2月4日(土)に行われた第25回北海道開発オフに参加しました。
人数が多すぎなかったこともあり、やりたいと思っていたことを集中してやることが出来ました。

当日やったことは次の3つ(実質2つ)です。

はじめる!Rails3を読みながら体系的にRailsを学ぶ

Railsのソースを見たり、機能を追加したり、修正したことはあったのだけど、ゼロから環境を作ってじっくり理解しながら学習したことがなかったので、本を読みながらプロジェクトを作っています。
開発オフでもその続きをやっていました。
自分の環境はRails3.1で開発しているのだけど、本書はRails3.0。そんなに大きな違いはないだろうなと思っていたら、結構違った。
しかし、 『はじめる!Rails3 (1)』をRails 3.1で読み進めるときのポイント というピンポイントで自分が困っていたことをアウトプットしてくれている記事があり、大きく躓かずに進むことが出来ました。

プロジェクトはgitで管理していて、練習問題はGitHubにもおいておくことにしました。
(途中で投げ出さないようにするため)
コミットの頻度や意味のあるまとまりでコミットすることを意識して進めました。その結果

git commit --amend
git reset

などのコマンドを覚えることができました 😛
さらに、git関連のエイリアス設定も充実してきた。

データ投入までできたので、次はデータ表示だー。

マシン起動時にMoinMoinDesktopを起動させるスクリプトを作る

ローカル環境のメモとしてMoinMoinDesktopを使っているのですが、MacBookのPythonのバージョンが上がってしまい、起動エラーが出ていました。
なので、

  • Pythonのバージョン指定をしてWikiサーバーを立ち上げる
  • ターミナルのログコンソールが立ちっぱなしにならないようにする

スクリプトを作りました。

#!/bin/sh
nohup /usr/bin/Python2.6 /Users/xxxx/Develop/moin-1.9.3/wikiserver.py &

この前覚えたnohup。これでログは外部ファイルに記録されるはず。

この.shファイルを右クリックしデフォルトの起動アプリケーションをターミナルにしたうえで

このアプリケーションで開く → ターミナル
システム環境設定 → ユーザーとグループ → ログイン項目

に追加すればOK。
まだ1回しか再起動していないのだけど、うまく行っている模様。
3ヶ月以上放置していた気になることが1個すっきりしました。

もろもろ

ソースコードをEmacsで書きながら覚えていないショートカットを調べて使うなど。
(プラグインには手を出せていない。)
gitにマシン名(本名漢字)でコミットしてしまったソースをGitHubに上げてしまい、本名でググるとソースが出てくる件の修正は
途中まで調べたのだけど完了せず。

あとはみなさんとのおしゃべりて

  • よい技術書の選び方
  • XSSについて

とか話せたのは良かったなー。

お昼ごはんはsuage+のスープカレー、ハニーマスタードチキンとアボカドの辛口。

suage

ということで、今回も楽しかったです!次回も楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です