MyDNSのリニューアルに合わせてDiCEプラグインを修正

自宅サーバーはダイナミックDNSにMyDNS.JPを使い、DiCEをマシンに入れて、IPの変更を通知させています。
昨年9月にMyDNSが刷新されたのですが、そのタイミングでどうもDiCEの通知がうまく行っていないっぽくて。
しばらく手動で更新していたのですが、DiCEプラグインを修正すれば良い事がわかりました。
やろうやろうと後回しにしていたのですが、DiCEのプラグイン修正を行いましたのでメモしておきます。

DiCE用のプラグインファイル – MyDNS.JPのブログを参考に。

プラグインフォルダの場所

実行コマンド diced と同じ位置に plug-in フォルダがあるよ。
私の場合は

/usr/local/bin/DiCE/plug-in

※若干ディレクトリがおかしい気がする

plug-inフォルダの中にたくさんプラグインファイルがありますが、今回はMyDNS.JP.plgを変更する。

変更内容

  1. [Updater]Encode
    EUC -> UTF-8
    
  2. [Response]
    1=更新をしました
    18=パスワードが違います
    1=login_status = 1
    

    1=Login and IP address notify OK
    18=パスワードが違います
    
  3. 1が変更になっている

  4. [Messages]
    1=IPアドレスを更新しました
    18=ユーザー名(マスターID)またはパスワードが無効です
    

    1=Login and IP address notify OK
    18=ユーザー名(マスターID)またはパスワードが無効です
    

    これも1が変更

  5. これで問題なく動くようになるはずです。様子を見てみます。
    通知がうまく行っていなかったらこの記事に追記します。

    でも2008年から開発が止まっているソフトにIP通知を任せては行けない気がする、そもそも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください