Ruby勉強会@札幌-19に参加しました

8月21日に開催された、Ruby勉強会@札幌-19に参加しました。

午前中は会場を開放していただいていたので、
自分が最近やっている写経とか、アプリケーションのわからないところとかを教えてもらいました。

午後からは、Ruby会議2011報告会を兼ねて。
みんなで以下の3セッションの動画を見ました。

  • Issues of Enterprise Rubyist ~SIerのなかのRubyistが考えるべきこと~
    相澤 歩さん
  • O/R Mapperを支える技術
    桑田誠さん
  • Rubyマスターへの道
    原 悠さん

2つは当日会場で見ていたものだったのだけど、
改めて動画を見ると、別の視点を発見できて、とてもよかった。

  • Ruby漬けではない現実に帰ってきていること
  • いろいろな考え方の人と一緒に動画を見て、そのあとディスカッションしたこと

これは当日会場では味わえないものですね。

特に、現実に戻ってきて1ヶ月経った今、というタイミングは自分にとって大きかった。
当日会場で取ったメモと、動画を見ながら取ったメモで、強調している部分が違っていました。

根本的な部分は、忘れずに実践していきたいです。
(両方で「だいじ!!」「がんばる!」と書いてあったこと)

  • あなたが経験する3年間にはあなたが経験する課題がある
  • 嬉しいことがあるとやる気が保たれる
  • 「うごいた!!!」というわくわく感
  • 支えられているパワー
  • 「楽しい」というモチベーション

一歩ずつ。

そして、当日はAaron Patterson (@tenderlove) さんからのプレゼントがたくさん!!

P8211203

会場では黒ビールも試飲させていただきました。
スパイスを使用した白身魚のソテーは、とても美味しかったです。
ありがとうございました。

写経の力ってすごいなあと思いながら、Rubyの地道な写経を続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.